JIN 仁

その他

現代日本の医者が、幕末の日本にタイムスリップしたら・・・。SF医療ドラマである。

脳神経外科医の南方仁はある夜、急患で運ばれた男性の脳から奇形腫を摘出する。その後頭痛や空耳に悩まされる。やがて集中治療室から脱走した患者を止めようとした仁は、階段から転落し途中気絶してしまう。気づいたら侍が斬り合う世界だった。聞くと文久2年幕末だった。仁は過去の世界の人間を手術することで人間の運命を変えてしまうかもしれないと思いつつも、目の前の患者を助けたいと現代の医療知識と幕末の人々の協力を得て近代医療を実現していく医療ドラマ。

それまでは、西洋医学所とコレラの対策を考えたりと幕末の医療技術の向上をした結果蘭方医や漢方医、外国人医師たちからも一目置かれた存在になっていく。緒方洪庵の死後は、医学所と距離を置き仁友堂を開業する。多くの難病の治療を成功させ続けることによって嫉妬や妬みも生まれ、いろんな妨害や命を狙われることもあった。

そんな中親友の坂本龍馬の暗殺が近づいていく。仁は竜馬暗殺という運命を変えられるのか、また現代日本にいたときの急患の男は誰なのか、奇形腫は何なのか謎だらけのストーリーである。

幕末の医療技術でコロリ(コレラ)に立ち向かう姿と今現在のコロナに立ち向かう現代の医療技術に立ち向かう医者を重ねて見てしまう。

どの時代の医者は、命がけで戦っているその姿を見ると、病気にかからない・うつさないを徹底的にしないといけないなと思う。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました