BS時代劇 塚原卜伝 第1回 鹿島の太刀 あらすじ ネタバレ

歴史

堺雅人主演。

戦国乱世の鹿島に生まれた卜伝。鹿島神宮の神官の家柄で、鹿島の太刀に秀でていたため、鹿島の剣を担う。

卜部吉田家のものだったが、塚原家に養子入りし、刀を松本備後守に師事する。鹿島城主は若く、城の守りにお金をかけ、鹿島神宮にお金をかけず、社殿は古くなっていくばかり。

鹿島神宮・物忌館が、何者かに襲われ、城主にしかられる松本備後守。卜伝と手合わせし、卜伝の願い、諸国遊行の旅を認める。鹿島の参拝者を増やすために、名をあげてこい。

卜伝と連れの左門で出立する。すぐに盗賊集団と戦う、初めての実戦。卜伝の刀は軽やかに盗賊を切っていく。興奮する卜伝。

小田原城で、北条早雲御前試合に参加する卜伝。そこで剣客・牧元鬼と戦う。カエルのようなトリッキーな剣法。スローモーションとワイヤーアクションで高く跳ぶ卜伝は、牧元鬼に勝つ。

早雲に気に入られた卜伝。剣を極めた先に何があるか問われる卜伝。答えられない。そして海路で京へ。

最強のヒーローもの。

NHKオンデマンドに加入したら、これまでの麒麟がくるの見逃していた回、過去のNHK大河ドラマを見ることができます。

NHKオンデマンドを無料でお試しできる方法がありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました