黒書院の六兵衛 5 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

薬を飲もうとしない六兵衛。

六兵衛のいる黒書院に、16代将軍の幼い徳川将軍がくる。こどものために薬を飲んで、という将軍の言葉で、六兵衛は薬を飲む。

六兵衛の家の義父に会いに行く六兵衛。すると、本物の六兵衛も養子で、自分も養子だと言う。六兵衛は本物の武士で、六兵衛が何者でもかまわないと断言する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました