達人伝~9万里を風に乗り~ 5 無料で読む

マンガ

王コツ将軍は馬に乗り、人馬一体。バットマンのごとく、たった一騎で周の兵士を縦横無尽にたたききっていく。

そこへ信陵君が城壁から現れ、王コツ将軍と一騎打ち。信陵君は負傷する。

信陵君は、丹の三侠が孟嘗君から兵法を学んだという伝書を周の旻公に送る。信じた旻公は、丹の三侠を釈放、華陽城へ向かわせる。

華陽城では、孟嘗君が秦に大勝した合戦の思い出話がつきない。魏雲大将軍は丹の三侠を総司令官にする。

秦の黒衝騎1万が迫る。丹の三侠の初陣。将軍たちは、丹の三侠を試すように問う。どうすべきかと。7万の軍を左右にわけると命令。。丹の三侠は左右どちらへ行くこともなくまっすく突っ込む。

荘子いわく、木ぼりの鶏こそ最強。つまり、木彫りのごとく無心でいれば自ずと勝利すると。運よく丹の三侠は生き残った。

このコンテンツは、kindle unlimitedで見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました