達人伝~9万里を風に乗り~ 13 無料で読む

マンガ

白起は、腹心の友をやられて嘆く王コツ将軍をうまく扱うと宣言。本気で趙国の首都を数年で落とすつもりで、趙軍へ斥候に行く。

軍師・謀幹も秦軍の動きを不気味に思っていた。秦王は年老いていてすぐに天下を統一したいはず。丹の三侠に斥候を命じる。

荘丹は、斥候の白起の気配を感じる。丹の三侠の後をつけてきた趙軍の副官は白起に殺される。

丹の三侠は、黒衝騎の斥候に殺されかけるが、盗猿に救われる。

廉バ将軍は、長平に、千年の城壁を作り、動かない。軍師・謀幹に情勢を尋ねると、親友・林相如と同じように動かないことが重要という。謀幹に側で助言しれくれるよう頼み受け入れられる。

このコンテンツは、kindle unlimitedで見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました