達人伝~9万里を風に乗り~ 1

マンガ

蒼天航路の王欣太の作。

中国古代戦国時代。小国が大国秦に攻められ、王が秦の将軍に殺される。生き方の天才、荘子の子孫、荘丹は、秦の将軍と約束する。9年のうちに、秦を倒すと。

荘丹は旅に出る。病になるが、偉人になる夢を持つ無名が介抱する。ちょうど街に、戦国四君の一人、孟嘗君が来るという話を聞きつけ、無名は向かう。

そこには、侠女が。孟嘗君の子分になりたい料理人、丁烹。極上の豚を振る舞おうとするが、女は孟嘗君の縁者ではないと分かり、豚を投げつける。

侠女の手下が無礼打ちしようとするが、情報通の無名が、丁烹は天下の料理番、庖丁の縁者で役に立つと進言。

侠女は、逆に無名の情報通を買い、仲間になれと誘う。女は、天下の大泥棒、盗セキの妹だった。無名は、このチャンスを逃したくないと誘いにのる。

このコンテンツは、kindle unlimitedで見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました