神弓

その他

主人公は、朝鮮の反乱分子の息子。妹思いの弓使い。

1636年、丙子の軍乱で、清朝満洲軍が朝鮮に侵入する。妹の結婚式に、満洲軍が乱入し、妹と婚約者を連れ去ってしまう。

主人公は、連れ去られた婚約者を救出し、妹がいる鴨緑江を渡った外国へ。

妹は、満州族王子の元にいる。主人公は、仲間たちと敵陣中に侵入し、妹を救出。満州族王子に油をたらし、火だるまにしてしまう。

怒った満州族の軍人。主人公を追っかけ、谷に追い詰める。主人公は、谷を跳び、対岸へ。満州族も谷を渡り、主人公を追いかける。

森の奥でいよいよ追い詰められ、万事休す。そこに虎があらわれて、満州族が数人死ぬ。虎は退治され、また追いかけっこ。

追いかける満州族は4人。残された矢で倒していくが、1人仕留め損ねる。

妹たちと合流する主人公。そこに最後の満州族が。妹をはさんで、弓矢で威嚇。それぞれの矢で主人公と満州族は死ぬ。

妹夫婦は鴨緑江を渡り、国へ帰る。

迫力ある戦闘シーン。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました