皇貴妃の宮廷 第1話 あらすじ・ネタバレ・無料

歴史

皇后ソルナは、宝玉を自慢げに語る。階段で足を滑らせて宝玉が壊れたことで、太監に刑罰。太監は死ぬ。

皇太后主催の蝶の品評会で、皇后ソルナは、女の子を身ごもった敬妃へ嫌味を言う。

皇帝は、皇后・妃を集め、皇后ソルナの太監死を受けて、3ヶ月の命令権をはく奪。

皇后ソルナのもとへは、皇帝は寄らず、子どもができないことがいら立ちの原因だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました