江戸常勤家老 隼人の剣 1 無料

マンガ

安政期の江戸。尼崎藩の江戸家老、塩谷隼人は、冷静沈着、中条流の使い手。年のため、隠居を願い出るが、留守居役に止められる。

国元では、国家老の酒井が国政を奪いとろうと画策していた。老いた藩主に若い側女がつき、子どもがうまれた。その感動でその子を後継にすると言い出した。

後継は次男に決まっていた。しかも、その子は、酒井の子種。藩主には毒を飲ませ続けて弱らせていた。

正義派は、刺客を派遣。その刺客は、塩谷の道場の教え子。江戸まで逃げてきて、塩谷がかくまう。

塩谷は、国元の尼崎に帰り、藩主に命をかけ、陳情する。藩主は目を覚まし、酒井を牢に入れるが、仲間が酒井を脱獄させる。

酒井は、隣の藩の駕籠に乗って、逃げるが、塩谷に見破られる。酒井の一派に、塩谷の子分がやられる。

このコンテンツは、kindle unlimitedで見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました