明治東京恋伽

その他

主人公の綾月芽衣は、現代に生きる現役女子高生。普通の人が見ない物の怪を見る魂依でもある。ある赤い満月の夜謎の奇術師チャーリーのマジックによって明治時代の東京にタイムスリップする。

チャーリーによって連れられた鹿鳴館ではパーティーが開かれていた。そこで森鴎外達に出会う。タイムスリップによって現代での記憶があやふやになってしまった芽衣は明治で生活をすることになった。

森鴎外は、スーパーエリートだが、いつも決まった時間に行水をしたりと変わったところもあるが優しい面があり、芽衣と一緒に住むことになる。鴎外の家に居候している美術学校に通う菱川春草は気難しい性格なところもあり、芽衣に厳しくするが根は優しいところもある。

また、女装して性別を偽り芸者をしている川上音二郎により行儀見習いをしたりと色々と芽衣に関わってくる。

この世界でも稀な魂依という物の怪を見る能力があったため、芽衣は現代では生きづらさもあったが、最初のころは早く帰りたい一心だったが、今は揺れ動く毎日・・・。

現代に戻りたいのならば、一か月後の満月の夜にマジックをかけて現代に戻れるとチャーリーは言うが、芽衣はどちらを選ぶのか・・・。

アニメ化やドラマ化、映画化された。ドラマや映画では芽衣役をバブリーダンスで有名な伊原六花が演じる。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました