新少林寺/SHAOLIN

歴史

中華民国時代。

河南省登封城にある千年の歴史ある少林寺。中華民国軍閥の将軍、侯杰は、少林寺内に踏み込んで荒らす。

義兄弟の宋将軍と仲違いし、最悪の娘が死にかける。少林寺の方丈に、救いを求めるが、娘は死ぬ。

仲違いさせたのは、子分の曹蛮だった。曹蛮は、西洋人から武器を手に入れるため、少林寺周辺の遺物を、民衆に掘らせる。

侯杰は、少林寺の料理番ジャッキーチェンに救われる。やがて少林寺の精神と武芸に惹かれていく。

曹蛮は、侯杰が生きていることを知り、少林寺を攻撃する。少林寺の人材がどんどん死んでいく。少林寺の方丈もやれれ、少林寺は、大砲を打ち込まれて、全壊する。

侯杰は、曹蛮を改心させるために戦う。曹蛮の危機を二度も救った侯杰は、最後、大仏の手のひらの中で死ぬ。

曹蛮は改心するが、少林寺の全壊を見にして後悔して絶望する。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました