恋はつづくよどこまでも

その他

主人公の七瀬は、高校生のときに目の前で倒れている人を発見。助けを求めたとき研修医である天堂と出会い、再会するため看護師を目指して頑張るストーリーである。

七瀬は、天堂が勤務する病院に就職し、勤務初日で再会し告白し撃沈。それを見た先輩看護師達に勇者という称号を与えられ、天堂には魔王という称号を与えられた。

天堂は自分にも他人にも厳しいが、患者にはとても優しく誠実に接する姿を目の当たりにし、自分は天堂に会えた喜びばかりで仕事を疎かにしているのではと思い、心を入れ替え、たゆまぬ努力をしようと決意し、苦手分野の注射を来生先生にお願いし練習を見てもらう。それを見た天堂は面白くなく天堂も注射の練習台として七瀬に自分の腕を差し出す。

このあたりから徐々に天堂は七瀬の頑張りを認めるようになるが、恋にはまだまだ障害がある。天堂の心の中には助けられなかった、忘れられない恋人がいるからである。

それでも二人の距離は、徐々に近くなり微笑ましい関係になった。色々と紆余曲折を得て恋人同士になり、お互いの仕事を尊重しあう関係は理想的でもある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました