尚巴志

その他

尚円王を見終えた後、気になって見ました。久しぶりに一気に見た作品です。

琉球三山時代。琉球は南山、中山、北山に分かれていた。

南山の領主の息子、尚巴志は、小領主どうしの小競り合いを続け、南山王国でも、名声を上げていった。

琉球と明の貿易で、島の統一を望んでいない、明の貿易商たちは、尚巴志に目をつける。明人の懐機を軍師兼スパイとして尚巴志に派遣する。

領主の、若き日の護佐丸も尚巴志の仲間になる。尚巴志の勢力の伸びは大きく、中山王を軽く倒す。懐機は、貿易を拡大しようと那覇港をつくる。

尚巴志の勢力の拡大にあわてた明人は、北山王と尚巴志を競わせる。北山王を今帰仁城まで追い詰め、これを倒す。

明皇帝から冊封を受け、琉球を統一した。

尚円王のドラマとはちがい、まさしく大河ドラマでした。尚円王の護佐丸様の若き日の姿を見られてうれしかったですが、それほど活躍していませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました