容疑者Xの献身

ミステリー

花岡靖子は、娘の美里とアパートで暮らしている。そのアパートへ靖子の二度目の夫(美里の父ではない)富樫慎二が、彼女の居所を突き止め訪ねてきた。どこに引っ越ししても疫病神のように現れては、暴力を振るっては金をむしりとるような富樫を靖子と美里は、ある日、大げんかの末、殺してしまう。今後の成り行きを想像し、呆然とする母子に救いの手を差し出したのは隣人の天才数学者・石神だった。彼は自らの論理的思考によって指示をだすが・・・・。

そして、3月11日、旧江戸川区で水死体が発見された。警察は遺体を富樫と断定し、花岡親子のアリバイを聞いて目をつけるが、捜査が進むにつれ、あと一歩といったところでことごとくズレが生ずることに気づく。困り果てた草薙刑事は友人の天才物理学者の湯川に相談を持ち掛ける。

すると、驚いたことに、湯川と石神は大学時代の友人だった。当初は傍観していた湯川だが、あることに気づく・・・・。

映画化され、海外でも映画化される。舞台公演も行われた。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました