孔子 36 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

魯は、呉と斉に狙われる。

魯王は、孔子の弟子・ゼン有を登用。指揮をとらせる。

季孫肥は、ゼン有の夜襲の手際を見て、感服する。

ゼン有は、斉を撃退。魯王は、さらに孔子の弟子・有若を登用。

ゼン有と有若は、呉・斉連合軍6万を撃退。

魯王は、孔子を魯に招く。

孔子は泣き、魯の土をかみしめ、帰ってくる。

ゼン有は、師を故郷に帰すことができ、涙を流す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました