孔子 30 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

少正昴は、牢獄につながり、孔丘と会話。少正昴は、国を危うくしたと非難。

少正昴は、街を練り歩かされ、斬首。

斉から魯に、美女と名馬が贈られる。

孔子は、斉の罠だと論破するが、魯王たちは、斉が魯を重視するようになったからと受合わない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました