孔子 28 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

叔孫と孟孫の軍隊を少正昴が率い、曲阜に迫る。

孔丘は、100人で戦うことを決意。

少正昴は、子路が新兵を呼んでくることを恐れ、火矢で、城内の味方100人を動かす。

城は落ちそうになるところに、子路の新兵がやってくる。

子路の戦車隊は100台なので、少正昴は2000人で倒せると言うも、叔孫と孟孫は領地へ逃げ帰る。

子貢は、斉王の国境5万の兵を止める。

子路は、叔孫の町を包囲。降伏させる。

残るは、孟孫。少正昴の銭の要求で、泣く泣く先祖伝来の貯金を穴から掘りだす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました