孔子 13 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

孔丘は、貴族になってから、他の貴族と一緒に酒びたりになる。やがて、導いてくれた師・鄭の子産がなくなったことを知り、反省する。

孔丘は、斉から来た公に再会。古人の礼について学ぶ孔丘を馬鹿にする晏嬰。けんかになる。

魯に、子路という若者が現れ、季孫意如の食客、公山が相手するが、やがて季孫が止める。孔丘が子路の相手をする。

孔丘は、三剣の理を話し、子路は、孔丘に師事する。

叔孫は、孔丘に、周行きを認める。洛陽の先で、李耳(老子)に出会い、案内される。李耳は、古人の礼は現代に合わないと言う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました