天命の子 ~趙氏孤児 9 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

趙朔は、楚国へ出征する。道中、兵糧不足の県につく。

程嬰は、屠岸賈の策が気になる。秦国の使者から話を聞いたり、屠岸賈が主君にだまって、食糧難の報告を握りつぶしていたことを主君に報告。

主君は、屠岸賈の家を捜索、報告書を見つける。すると、屠岸賈は、報告書を出すと、主君の戦争への迷いが生じることを避けるためだと言い訳する。

程嬰は、屠岸賈の罠を知らせるため、趙朔のもとへ駆けつける。そこに屠岸賈の追手が。公孫杵臼の活躍で倒す。

食糧難の県令たちは、趙朔に倉を開放することを嘆願する。そこへ程嬰たちが駆けつける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました