天命の子 ~趙氏孤児 44 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

無姜は、景公のいる馬車に追いつく。太監は、すでに屠岸賈の支配にあり、景公を毒づく。無姜は、太監を殺し、景公を助ける。

景公は、駆けつけた無姜、趙武、韓厥に恩賞を与える。三人とも恩賞を受け取らず、無姜は、屠岸賈の命を助けること、韓厥は、趙家の名誉挽回、趙武は、名を名のることを要求。それぞれ認められる。

韓厥は、屠岸賈の邸を包囲。屠岸賈は、観念し、趙武に捕縛される。

屠岸賈は、程嬰と会話。程嬰は、無姜に、忠義と孝を教育した。無姜が、屠岸賈を裏切り、景公に忠義を尽くすことも考えていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました