天命の子 ~趙氏孤児 41 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

屠岸賈は、程嬰と宋香の二人を拉致。公主が程嬰を襲ったという演出で、宋香から真実を吐き出させる。この策は当たり、宋香が真実を言ってしまう。

二人は抱き合う。助けられ、居に戻る。

大業は、程嬰からの木簡で、真実を知る。自分は、趙武だと。石言将軍の娘とかたる湘霊に毒を入れられるが、毒の入った麺を自分で食べる意思を見た大業は、二人で逃げ出そうと言う。

大業は、韓厥の館へ逃げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました