天命の子 ~趙氏孤児 4 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

程嬰の妻は、首吊りの計を使い、趙朔の妻に泣き落としを成功させる。趙朔の妻は、趙朔に程嬰を殺してはいけないと決意させる。

趙朔は、卑南将軍とは別の馬車に乗る。趙朔の手により、卑南将軍は殺される。

程嬰は、屠岸賈の妻の病気を癒し、屠岸賈に感謝される。屠岸賈は、程嬰に食事と酒を与える。

使命を終えた最後の酒を味わう程嬰は、死の前に饒舌になる。趙朔は、朝廷に出て卑南が屠岸賈の悪事を暴き、屠岸賈と共に死ぬことになるだろう。

屠岸賈の手下は、卑南将軍の首を持ってきて、程嬰は青ざめる。屠岸賈は、趙朔を滅ぼすと予言。程嬰も最後まで屠岸賈に立ち向かうと言う。

程嬰は、妻のもとに解放される。妻が敵の計にかかったと言ったが、自分を助けてくれたことに感謝する。

公孫杵臼は、妻を殺され、屠岸賈を消すこともできなかった。程嬰の命をとると宣言。程嬰は喜んで命を差し出すと言う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました