天命の子 ~趙氏孤児 38 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

公主は、韓厥を呼び、程嬰はもしかしたら忠臣ではないかと言う。

医師も、産婆も生きていた。二人は、屠岸賈邸に戻される。

それを見た屠岸賈の息子、無姜は、これもまた屠岸賈の仕込みだと思い、父・屠岸賈の言うことを信用しない。

屠岸賈は、程大業が、国境に行くのを阻むため、司寇の部下の役人に登用。

コメント

タイトルとURLをコピーしました