天命の子 ~趙氏孤児 22 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

程嬰は、生贄にされ、熱油の上で吊るされる。

屠岸賈は、程嬰を助けるため、景公に、秦の名韜が進撃中と報告。

景公は、名韜を恐れ、名韜を知るという唯一の人物、程嬰を助けるよう命令する。

不忠者を滅せると思った執行者、韓厥はがっかりする。

屠岸賈は、こうなることを知った上で、この一連の策を練り上げた。屠岸賈は、有能な程嬰をどうしても食客に入れたかった。

到満は、程嬰は絶対に食客にならないから、排除した方がいいと献策する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました