天命の子 ~趙氏孤児 23 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

程嬰は、韓厥邸に移送される。程嬰は、どうしても許さないなら、名店の麺が食べたいと言う。

屠岸賈は、景公に、程嬰を釈放するよう献策。程嬰は釈放される。

程嬰は、家に帰り、石言将軍と楚に渡ることを話し合う。

晋の門で、屠岸賈に会う。妻の気がふれた様子をみて不憫に思う屠岸賈。屠岸賈は、程嬰に、金品従者を贈ろうとするが、断られる。その様を見て、さらに敬意をもつ。

到満は、公主のところへ行き、程嬰を殺すものを集めるよう進言するが、景公に止められる。

このことを知った屠岸賈は、到満をしかる。程嬰は刺客をまくため、秦国へ入り、楚へ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました