天命の子 ~趙氏孤児 19 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

屠岸賈の前に、公孫杵臼が赤子を抱いて現れる。屠岸賈は、程嬰を出す。

程嬰は、その赤子は趙武だと言うと、公孫杵臼は、裏切り者だと叫ぶ。

公孫杵臼は、屠岸賈の兵に殺される。

屠岸賈は、程嬰に褒章を与えるとともに、赤子を殺せと命じる。程嬰は、長い時間をかけて赤子を落とす。

程嬰の妻、宋香は、嘆く。

屠岸賈は、晋の赤子を解き放つ。

荘姫公主は、程嬰を憎む。韓厥は、程嬰を見損なったと言う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました