天命の子 ~趙氏孤児 18 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

程嬰と妻・宗香は、赤子が連れて行かれ、悪逆非道が行われるのを見る。

程嬰は、公孫杵臼に、自分は、妻を失ったのだから、程嬰も命を投げ出してほしいと言われる。

程嬰は、程嬰の息子を趙武の身代わりにするよう強要される。

妻・宗香は、自分の息子が身代わりになることを許さない。程嬰も、絶対に自分の息子を投げ出すことはしたくない。

追いつめられる程嬰。公孫杵臼は、程嬰を、秘密の隠れ家に通し、明日、屠岸賈を刺すと言い放つ。

程嬰も決意する。普通に身代わりを行ったら、屠岸賈にばれる。公孫杵臼が偽の趙武とともに逃げ、程嬰は、屠岸賈に告発し、生き残ったら趙武を育てる。

決行。程嬰は、妻を針で寝かせ、屠岸賈邸へ。告発する。屠岸賈は勝利を宣言。程嬰は、泣いて屠岸賈の勝利を祝う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました