半沢直樹2 第7話 見逃し・無料・あらすじ・ネタバレ

ドラマ

半沢は、帝国航空への債権放棄を認めない。

東京中央銀行の重役会議では、帝国航空への条件付きの債権放棄が決められる。

半沢は、大和田と、曽根崎を1000万増の子会社への出向でゆすり、紀本による命令、政治家の介入を口にする。

政府による銀行の決定を聞き出す日。他の銀行は、主要取引銀行と准取引銀行の決定に従う、と政府の債権放棄案を認めない気概を見せる。

准取引銀行の東京中央銀行の半沢は、債権放棄を認めないと言い出す。これに衝撃を受けた役人、声をどならせる。半沢は、冷静に、主要銀行に従うと言う。

主要取引銀行の開発投資銀行の谷川が遅れてやってきて、債権放棄を認めないと言い出す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました