半沢直樹2 第10話 見逃し・無料・あらすじ・ネタバレ

ドラマ

半沢直樹は、箕部幹事長と対決する。

裏切られた頭取と話をすることになった半沢。未来の頭取候補として期待していた、頭取としてこうするしかなかったと聞かされる。

半沢は、白井議員を自分の家に連れてくる。そこで、妻のはなから、白井議員は、桔梗の花を渡される。

白井議員に、辞表を見せることで、不退転の決意を見せる半沢。白井議員の協力をとりつける。

政府のタスクフォースの会見に、東京中央銀行代表として、頭取ではなく、半沢が出席。改めて債権放棄を断る。

そして、東京中央銀行の不透明な融資を謝罪。東京中央銀行は、箕部幹事長に20億円の融資をし、箕部幹事長は、その金で、飛行場の土地を買って不当な利益を得たことを暴露。

黒崎の行動で得た口座情報を大和田から渡された資料で、半沢は、口座のやり取りを説明。箕部幹事長を追い詰める。

そして白井議員が、さらに箕部幹事長にとどめをさし、箕部幹事長は、全国民に謝罪することになった。

東京中央銀行も謝罪し、頭取は辞職。大和田も辞めることに。大和田は、半沢が頭取にならなかったら土下座しろと言い放つ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました