信長協奏曲

VOD

現代の高校生がタイムスリップして、戦国時代の織田信長になり替わって天下を目指す話。

主人公三郎は、織田信長と瓜二つの顔。軟弱な信長から、信長を代わってくれと頼まれる。

三郎は提案を受け入れ、信長になりかわり、信長は、明智光秀として、三郎信長を支える。

三郎は天性の明るい性格で、家臣たちを引きつけ、妻の帰蝶とも仲睦まじい。

明智光秀となった本物信長に嫉妬の心が芽生える。そのすきをつかれ羽柴秀吉に、三郎を討つよう提案される。羽柴秀吉は、幼少時に、信長からすべてを奪われた。すべてを知る羽柴秀吉は二人への復讐の機会を伺っていた。

同じく現代人からタイムスリップした松永久秀から、歴史上の信長の寿命を聞かされ、残された時間が長くないと知って動揺する三郎。歴史は変えることは不可能だ。

石山本願寺戦。劣勢の三郎信長。今日死ぬのではないかと考える三郎に、いるはずのない家臣が加勢にきて勝利。三郎は、歴史に抗うことを誓う。

死を忘れた三郎は、帰蝶と京都本能寺で祝言をあげようとする。本能寺で帰蝶を待つ信長。そこに明智光秀の軍がなだれこむ。明智光秀は、三郎信長と入れ替わり、秀吉の復讐の刃の餌食になる。

脱出した三郎信長は、最後に帰蝶と会うが、明智光秀として秀吉と戦う。当然、歴史通り、秀吉に敗れ、平和の大切さを説くが、聞きいれられず、切られる。

三郎目が覚めると現代日本。今までの出来事は、夢だったかと、一人帰宅。いつも通りの日常。郵便物に手紙が。

手紙は、同じくタイムスリップしていた外国人から。帰蝶の動画が入ったメモリーも入っていた。帰蝶は、三郎の平和の思いが引き継がれたことを語る。あれは夢ではなかった。

良かった。戦闘シーンもお金をかけている感じでした。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました