三国志英傑伝 関羽 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

白馬城を攻める曹操軍。劉備配下の関羽は、曹操軍に寄宿する。英雄の関羽を配下におさめたい曹操は、酒や料理でもてなす。

曹操の手に落ちた漢の皇帝も、今は曹操の天下だが、力をつけて天命があるなら自分の天下になる、と関羽に話す。

関羽は、劉備の妻、綺蘭に同郷だった昔から横恋慕していた。綺蘭に、何故曹操軍にいるのか非難され、関羽は、劉備軍に合流することを考え始める。

関羽の恋心を知った曹操は、綺蘭の体を封じ、関羽に媚薬を仕込む。しかし、関羽は動じない。

関羽は、綺蘭とともに、曹操のもとを去る。曹操は快く見届けるが、軍師荀攸は、関羽を消すよう命じる。

関羽は、最初の関に入ると、孔将軍に止められる。車から出た綺蘭は拉致され、孔将軍と青龍刀をもった関羽の戦い。綺蘭のいる隘路での戦いで関羽の勝利。

次の関は、黄巾軍の残党の頭。これも関羽によって全滅。

洛陽では、旧友と会う。旧友は、なぜ戦うのか問う。お互いの刃を受ける。旧友の毒針で傷を負いながらも、旧友とその一派を倒す。

曹操は、綺蘭を僧侶に託し、一人最後の関へ。王植将軍との戦い。終始、関羽が上回り、王植は、関羽の青龍刀で、自殺する。

関を抜けると、王植を慕う民が関羽を非難する。そこへ曹操が来て、民を皆殺しにしようとする。関羽はそれを止める。曹操は、民に緘口令を敷き、関羽の英雄伝説が消えないように配慮する。

綺蘭は、関羽への嘘の愛の告白をする。関羽はそれを受けない。そのすきに弓隊が関羽に弓を放つ。矢に当たり綺蘭は死亡。

関羽は弓隊を倒していく。弓隊を出したのは漢の皇帝だった。関羽は皇帝を斬ろうとするが、曹操が止め、そのうち皇帝を斬ることを約束する。

その後の関羽の大活躍は誰もが知っている。関羽は、呉によって殺される。関羽の首は曹操が手に入れ、大仰な葬式で、関羽の死を政治利用する。

最後はカオスでした。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました