三国志 ~司馬懿 軍師連盟〜 36 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

司馬懿は、柏と改革前線基地の寿春へ。

途中、夏侯ボウに司馬懿は刺される。これで、司馬と夏侯の対立は終わりと宣言。

司馬師と夏侯氏の結婚は執り行われた。

寿春の屯田官の鄧艾は、曹洪によって、汚職で刑に処されそうになる。妻の子夜が止めに入り、殺される。

司馬懿が到着し、ことが明るみになって、曹洪は消える。

妻の張春華は、司馬懿の居場所を教えたのは柏ではないかと疑う。

柏は、曹丕に会い、改革に対し、逃げ腰になり、司馬懿に風当たりを強めたと見た。柏は、帰れる場所はなくなり、司馬家と運命を共にすると誓う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました