三国志 ~司馬懿 軍師連盟〜 20 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

疫病対策に、祈祷の踊りをする。

樊城が、関羽に取り囲まれる。曹操は、軍を出す。司馬懿も張春華も随行する。

中々うまくいかない戦争。曹操は、楊修と話をする。楊修は、ギョウから洛陽に遷都するように意見する。そして、曹操は鶏肋の伝令を出す。

楊修は、曹操の真意を受け、撤退の準備をする。鶏肋は、肉が少なく、うまみがない、ということ。楊修は、洛陽に遷都を促すことで、洛陽にいる曹植を太子にしようと計画した。

曹操は、楊修が軍内に撤退の噂をながしたことで、楊修を罰する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました