ロスト・シティZ 失われた黄金都市 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

イギリス人フォーセット少佐は、王立地理院から、アマゾンの水源を見つける任務を任される。

大陸間の大型客船で、募集広告を見た部下を仲間に引き入れる。鉄道に乗って、アマゾンへ。

アマゾンの男爵から、先住民奴隷5人を仲間に。船でアマゾンを進む。先住民の突然の攻撃で、仲間は川に。

感染症や飢餓で苦しみながらも、滝を見つける。そこで野ブタを狩り、先住民の土器を見つける大発見。

船で本国に帰った少佐は、妻の歓迎と国民の拍手が待っていた。王立地理院で発表会。少佐は、非白人による文明の存在を主張。その後、お金持ちのマリーが資金提供することになり、探検にも参加。

アメリカ人がマチュピチュを発見するなど、少佐は焦る。マリーは南極探検隊にも参加したが、太っていて、足を引っ張ってばかり。人食いの村で、蛮人を受け入れることを拒否。途中で、探検隊から離脱した。少佐は、あと少しで文明Zへの手がかりが見つかりそうになるも退却。

マリーは、死亡したと思っていたが、生還したため、争いに。少佐は、王立地理院を離脱。第一次大戦で、出征、途中、マリーがカナダ北極探検隊に参加して不和になるのを鼻で笑う。

ソンムの戦いで、勇敢な突撃をし、塩素ガスで、一時的に失明に。医者から、もうアマゾンへは行けないと言われがっかりする。大佐に昇進。

長男のジャックとは、家にいない父親としてケンカになったが、これで関係は良くなった。ジャックは、父親から狩りを学び、父親の夢であるアマゾンへ二人で行くことにした。

記者会見を行い、アメリカ新聞団体やロックフェラーから資金提供を受け、アマゾンへ。

大佐とジャックは、森に進み、攻撃的な先住民から逃げる。すると目の前にそれと対抗している先住民につかまる。

先住民たちは、大佐とジャックをいけにえにささげる。

大佐の妻は、王立地理院に何度も探索をお願いするが、見つからない。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました