ラスト・デイズ 無料で見られる方法

パニック

コロナ関連映画になった。

主人公は、スペインのダメサラリーマン。会社に出社していたが、隣人の様子がおかしい。テレビでは、外に出られない子どもが自殺というニュース。

同僚がオフィスで生活、外に引きずりだされると心臓発作で死ぬ。最初は集団ヒストリーと思われていたが、じきに奇病とされ、原因を探すが見つからない。

やがて、全世界に飛び火し、インフラは壊滅。外に誰も行かなくなった。

主人公は、結婚相手と同棲していて、子どもが生まれるはずだった。しかし、主人公は子どもの父になる決心がつかなかったため、結婚相手とケンカ。結婚相手は行方不明に。

外に出られないので、地下鉄で自宅に帰る主人公。上司のエンリケと協力して自宅地下から爆薬で中に入る。そこには結婚相手はおらず、外国人一家が住んでいた。

エンリケの父が病院にいるので、病院へ。火事になっているという話。実際に病院が燃えていて絶望するエンリケ。自殺しようとするが、主人公が止める。

次にスーパーへ行き、結婚相手を探す。カートでバリケードを組む人々。食料を狙ってバリケードを崩す人々が対立。そこには結婚相手の友達がいたが、天井が崩れ亡くなる。暴漢の少年に刺されそうになる主人公をかばい、エンリケがさされる。

主人公たちは、婦人科医のもとへ。エンリケは主人公に看取られて亡くなる。婦人科医は反対の建物。結婚相手はいた。外に出ないと会えない。決死で外に出て向かう。たどりつき抱き合う二人。

やがて子どもができ、その子どもが成長して、外に出られる。新世代の誕生だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました