ポンペイ

歴史

史劇とパニック映画の両方を楽しめる映画。

ローマ帝国の時代。ローマ兵に攻撃され奴隷になった蛮族が主人公。

ポンペイに連れてこられた主人公は、剣闘士に。ボビー似の黒人と剣闘士のライバルとして競い合うが、そのうち友情が芽生える。

ポンペイの市長は、ローマから元老院議員を呼ぶ。24に出ていたキーファー・サザーランドだ。

市長の娘は、主人公に恋心をもつが、元老院議員は二人の仲が気に入らず、間をさき、館に閉じ込める。市のコロッセオで、主人公と友人の黒人はチームを組み、ローマ兵軍団に圧勝する。

元老院議員は、主人公を消すため、ローマの剣闘士と主人公を戦わせる。やられる主人公。そこにヴェスビオ火山が火を噴く。

逃げる民衆。市長はどさくさに元老院議員を殺めようとするが失敗。逆に殺される。主人公は、市長の娘を助けに行く。

友人の黒人は、ローマの剣闘士と相討ち。元老院議員は、市長の娘を連れまわす。主人公は馬で、議員の馬車を追いかける。

灰で舞うポンペイ。そこら中、火の海だ。元老院議員を鎖でつなぎ留め、逃げる主人公たち男女。火災サージが目の前まで襲う。

逃げられない。黒人も主人公たちも飲みこまれた。2千年後、主人公たち男女のキスした姿が現代によみがえる。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました