ホロウ・クラウン 嘆きの王冠 シーズン1 第2話

その他

2話目。

イングランドに上陸した、ランカスター公爵ヘンリーは、瞬く間に、勢力を広げます。

出征したアイルランドから、リチャード王は、イングランドに帰ってきました。自分がいない間に、状況が一変していることに気がつきます。

寵愛していた側近が死んだこと、頼みにしていたヨーク公に裏切られたことの知らせを受けて、上陸した砂浜で、王は絶望します。ヘンリーの進撃が早かったり、王がこの段階で絶望するにはまだ早い気がしました。

王は城に立てこもります。すぐにランカスター公が攻めにきます。ランカスター公は、王を非難。

王はひとしきり考えたあと、抵抗せずに、投降します。

詩的な表現ばかりで、同じことを何度も言っている足踏み状態。第2話は、すこし失速した感じです。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました