ブレイド・マスター 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

飛魚紋、春刀の錦衣衛。この秘密警察に所属する主人公は、大物フィクサー魏忠献を逮捕するため、派遣される。死闘を繰り広げたのち、魏忠献と対峙。

魏忠献は金で主人公を買収。韓宰相は、魏忠献の焼死死体を見せられても、魏忠献の死を信じない。

主人公は、手に入れたお金で、妓楼の女の身請けをする。また、兄貴と慕う同僚の昇進と転属願いのためにお金を使い、弟分の同僚の、素性が盗賊上がりとゆすってくるものにお金を払う。

三人は、秘密を知っている者として、魏忠献の配下、趙太監に命を狙われる。魏忠献の残党グループ閻党の幹部の邸に、錦衣衛として派遣される。

錦衣衛の張英は、邸を閉鎖。主人公ら三人が邸の中に取り残される。死闘の末、高官の息子、厳氏を逮捕。厳氏は、主人公の恋敵だった。

この活躍で兄貴格の同僚が昇進するが、官位をお金で買ったことをばらされ、面子を失う。この後、主人公は、魏忠献を助けてお金をもらったことを暴露。お金を山分けし、三人で、南京へ転属、幸せに暮らそうと決める。

ところが、兄貴格の同僚は独断で自首する。自主したのち、斬首。弟分は、惚れていた娘のために、元グループの盗賊と戦う。

主人公は、惚れた女に、厳氏を助けてと乞われて、牢獄へ行き、安楽死を手伝う。その後、趙太監と戦う。

趙太監は、弟分の命を狙う。弟分は盗賊をかばって死ぬ。

国外、主人公と盗賊は、趙太監を狙う。趙太監は、満州族と結託。満州族は盗賊と戦い、主人公は趙太監と戦い勝利する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました