バーフバリ

その他

インドの無双映画。

シヴァドゥは、義母の元で育つ。青年になり、村の近くの崖をよじ登っていく。

なかなか踏破できない。今度こそ。天女の導きのお陰もあり、崖の向こう側へ。

ジャングルでは、たくましい女兵士が戦っている。シヴァドゥは、恋をし、タトゥーをしてちょっかいを出す。

女兵士は、シヴァドゥによって女に目覚め、二人は恋に落ち、楽園で愛し合う。女兵士は妃を奪い返しに戻る。

シヴァドゥは、女兵士の代わりに、妃がいる王国へ一人で乗り込む。シヴァドゥの顔を見てバーフバリの再来と叫ぶ民衆。

国王は王子と奴隷将軍にシヴァドゥを捕まえるように命令する。シヴァドゥは妃を救出し、王子の首をはねる。シヴァドゥこそバーフバリの子。

バーフバリは、王国の王子だった。しかし、ライバルの王子もいて、王母は、二人に次期王になるのはどちらがいいか競わせる。文武両道の二人。

ただ、バーフバリは優しさがあり、もう一人の王子は優しさに欠けていた。蛮族が来襲。10万の大軍だ。この戦で王を決めることになった。

バーフバリは南軍。別の王子は北軍。バーフバリは知恵を使い、投石器で巨大な布を飛ばし、火矢で布を燃やして、敵をつぶしていく。

ピンチの時も、味方の士気をあげ、敵が民衆を人質にしたときは、民衆のために一歩引いて戦った。敵の首領を倒す寸前、別の王子に横取りされる。

しかし、国母によって、バーフバリは王となった。安泰かと思われたバーフバリ。奴隷将軍の手によって殺害されることが発覚。第2部へ。

とても面白かった。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました