ジョン・アダムズ 3 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

アダムズは、妻に引き留められながらも、息子と大西洋を渡る。船中では、英軍の船に船長の大尉を失う。

フランスに到着。フランクリン博士のもとへ行くと、すでに条約の話が。話を聞いていないアダムズ。初っ端から出鼻をくじかれる。

フランクリン博士の紹介で、フランス貴族とランチ。交渉事をできる相手はおらず、辛うじて寄付を募る。

フランス国王に謁見するも、フランス語がしゃべれず、交渉相手の貴族をおこらせてしまう。

大陸会議は、フランクリン博士を全権フランス大使に任命。お払い箱になったアダムズは、息子とオランダへ。

オランダ共和国との借金の交渉に難航するアダムズ。咳が出て床に眠るアダムズ。在ロシア大使とともに息子を行かせる。

妻のもとへは、アメリカ・フランス連合軍がイギリスを破るという手紙が届けられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました