ザ・ヘラクレス 無料・あらすじ・ネタバレ

歴史

ティリンス王国に、王子アルケイデスが産まれる。20年経ち、クレタ王女ヘベと仲良くなったアルケイデスは結婚を考えている。

しかし、ティリンス王アンピトリュオンは、兄弟のイピクレスをヘベと婚約させる。そして、アルケイデスはエジプトに遠征させられる。

アルケイデスの母は、お前はゼウスとの間にできた子で、ヘラクレス、ヘラの贈り物だ、と言う。

ヘラクレスは、奴隷になり、剣闘士にさせられる。仲間のソティリスとチームを組んで戦っていく。針地獄の会場で強敵フンババとも戦い、勝利。6人チームと一人で戦い勝利。鬼神のごとき強さ。

老ケイロンらがヘラクレスを見つけ、不満のある第4軍団とともに、ティリンス王アンピトリュオンと戦うことを計画する。

ヘラクレスは、ティリンスに戻り、略奪中の敵を倒す。そして、ヘベと再会して、愛を確かめ合う。

ソティリスは自宅に戻ると母は死んでいた。子どもを人質にとられたソティリスは、ヘラクレスの居場所をイピクレスに教える。

イピクレスは、ヘラクレスを見つけ、捕らえる。鎖でつながれたヘラクレスは、ゼウスに力を求め、自力で鎖をとり、敵を蹴散らす。老ケイロンはイピクレスに殺される。

第4軍団と共にティリンスへ攻め込むヘラクレス。王と一騎打ちを求める。ゼウスの雷をまとった剣は、王を守る戦士はなぎ倒される。

ヘベはイピクレスにつかまり、自らナイフで刺す。イピクレスも倒れる。ヘラクレスは、王を倒す。

ヘペは子どもを産み、ヘラクレスは、ティリンスの丘に立つ。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました