コンテイジョン

パニック

今話題の作品を見ました。

コンテイジョン。

未知のウイルスが世界中を席巻していく過程が、毎日カウントされながら、描写されています。

10年前の作品なのに、描写されていることが、現在コロナで起こっていることをまるで予見しているかのようです。

主人公のマットデイモン一家。嫁と幼い息子が早々にウイルスでなくなります。娘だけでも助けようと、感染が広がる都市から逃げたり、思春期の娘の恋人を引き離します。

影響力あるブロガーが、漢方薬レンギョウで、このウイルスから治ったと書くと、スーパーでは、レンギョウのために行列ができます。市民は暴徒化。スーパーで物資を略奪しはじめます。

死者数が2500万人になり、警察力も25%低下。都市では治安が悪くなり、犯罪が多発。マットデイモンも他人の家から、ライフルを奪い、自衛します。

疾病対策機関CDCの女担当官は、この未知のウイルスの原因を探りますが、香港でウイルスに感染。有益な人材の科学者は次々と国や組織に拉致されていきます。

しかし、科学者の犠牲もあり、なんとかウイルスに対抗するワクチンが完成。すると今度はワクチンを持っている人が狙われる始末。

政府は、ワクチンを誕生日ごとに、配布することを決定。そこでも、早く配られる人と遅く配られる人に分かれます。遅く配られる人も、権力に近い人は早くもらえるという様。

ワクチンができ、何とか、平穏を取り戻す展望が見えたある日、マットデイモンは、娘のために、娘の失った日々を取り戻してあげようと、私的な成人式プロムパーティを開きます。

マットデイモンは、死んだ妻のカメラの写真から、妻の潔白を見て、妻の死に涙にくれるのでした。

最後、感染源が分かります。

映画はここで終わりますが、コロナは終わりません。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました