キューティ・ブロンド/ハッピーMAX 無料・あらすじ・ネタバレ

ドラマ

第1弾で大暴れの女主人公エル・ウッズが法廷ではなく、議場に登場。前作の続きから。エメットとの結婚を控えるエル。エメットはハーバード大学の教授を退職。

エルは、結婚式に愛犬のブルーザーの親を呼ぶことを決心。一流の探偵事務所に頼んで、見つけることができた。

しかし、親犬がいる場所は、口紅など工業製品の試験場で、親犬に試験をさせていた。その会社はエルの事務所の取引相手。口利きを頼むが、聞いてくれない。それどころか相談役から外されてしまった。

エルは結婚前に、愛犬保護法案を作ることを決意。ボストンからワシントンへ。卒業式で会った女議員のところで法案を作ることに。

奇抜なピンクの格好から、動くバービー人形と侮られるエメット。エネルギー委員会で初っ端から、女議長に、出鼻をくじかれる。

エメットは、数十年働いていて、政治家に詳しいドアマンと仲良くなり、情報を仕入れる。また、愛犬家つながりで、右派系政治家とも仲良くなった。

委員会でブルーザー法案を審議することに。エルは、テレビ中継されて、演説。仲良い右派系議員の、犬がゲイ発言で、法案は可決しそうになる。

しかし、友人の女議員の裏切りにあい、予算不足で法案は振り出しに戻る。重要法案可決との取引に、ブルーザー法案は利用されてしまった。

事務所仲間は、女議員から離れ、エルを支持する。エルの行動力に惚れてしまっていた。回避法案を提出するには、支持する議員が218人必要。

人数をかき集めるため、エルたちは奔走する。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました