オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~第8話

歴史

皇帝は、ハンガリー出征の準備をする。巨大な大砲、細身の艦隊が出来上がる。

ヒュッレムは、皇帝の部屋で、治療を受け、徐々に回復していく。

イブラヒムと皇女は、親密さを深め、皇女はイブラヒムの出征を心配する。

ヒュッレムは、イブラヒムと皇帝の親密ぶりが許せない。それをイブラヒムに口に出すと、イブラヒムの怒りを買う。

ヒュッレムは、後宮で一番になると宣言する。それを聞いた皇后は、ヒュッレムの増長ぶりを許してはおけず、皇帝の出征中にくじくことを誓う。

皇帝はハンガリーへ出征するため、皆にあいさつをする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました