オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~第5話

歴史

オスマン帝国は、ハンガリー国王ラヨシュ2世に使節を送るが、使節の首をはね、蜂蜜の壺に入れて送り返す。

ハンガリーは、フランス、イングランドに援軍を求め、十字軍を結成しようとする。

イブラヒムは、皇帝の息子に、皇帝との関係は兄弟ではないと言われ、ショックを受ける。

夜風に触れていると、下の階で、たたずむ王女の姿が。

コメント

タイトルとURLをコピーしました