オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~第41話

その他

皇帝は、皇女の家になぐさめに行くが、サドゥカと夜を共にする。サドゥカは、浴場で、夫アリエル伯のことを思い、泣く。

イブラヒムは、サドゥカを目撃し、サドゥカにこのことは内密に、後は任せてくれと言う。

ヒュッレムも、皇女の家に行き、皇帝とサドゥカの関係を調べる。サドゥカに釘をさす。

ヒュッレムは、レオから、金貨と手紙を受け取った。手紙にはレオとの関係が書かれているが、自画像が書いてあるため、破らずにとっておく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました