オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~第32話

その他

側女サドゥカを皇女の付き人にした方がいいと皇女に助言するヒュッレム。

側女サドゥカは、斧槍人ボンジュクに襲われる。ボンジュクは処刑される。

マヒデブランの付き添いギュルシャーは、ヒュッレムとの対抗心で、マヒデブランの懐妊という嘘を流す。

ヒュッレムは、その話を聞き、悔しがる。医女の検診で、マヒデブランの懐妊がないことが分かり、喜ぶ。

逆に、ヒュッレムは懐妊していることが分かる。

レオは、皇帝の肖像画を描くよう依頼される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました