オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~第28話

その他

ヒュッレムは、皇子と離され、旧宮殿に移る。

イブラヒムは、スレイマンの悩みがヒュッレムにあることに気づく。宦官長らから情報を得て、ヒュッレムが犯人ではないことをつかむが、ヒュッレムを追放したままにする。

下手人を見たという側女が出現し、イブラヒムは話を聞く。

皇帝は、皇后の娘婿の宰相の不祥事をの責任をとらせるため、軽微な左遷で済ます。

イブラヒムは、ヒュッレムと交渉し、条件付きで、元に戻すことを提案する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました