オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~第12話

歴史

ヒュッレムは、お菓子を食べ、倒れた。スレイマンは、すぐに女医を呼び、ヒュッレムを介抱する。

スレイマンは、小姓頭イブラヒムを呼び出す。しかし、イブラヒムは、王女と密会中だった。

イブラヒムは戻ると、スレイマンに怒られる。叱られたことにいらだったイブラヒムは、女官長の首をしめる。

イブラヒムが調査すると、マヒデブランがやったと分かる。マヒデブランはイブラヒムに呼び出されるが、イブラヒムはマヒデブランに忠誠を誓い、真実を打ち明けないと約束する。

スレイマンは、マヒデブランがことを起こしたと知っていた。母皇后のもとへ行き、マヒデブランのことに釘をさす。ヒュッレムは回復し、イブラヒムが夜中の事件のときにいなかったことを非難した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました