オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~第11話

歴史

皇帝はベオグラード城を陥落させる。書記に、皇帝の事績を書いてもらい、冬にイスタンブールへ帰還する。

マヒデブランは、お付きの女官長に、ヒュッレムが食べるお菓子に、毒薬を入れるよう命じる。

お付きの女官長は、さらにお盆係に、毒薬を盛るよう命じる。ヒュッレムは、スレイマンとの食事中に、お菓子を食べ倒れる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました